営業案内 > ND

ND (2017/9/8更新)

2017年にNDのRFを買いました。当店はNA・NBのメンテナンスが中心ですがNDも触って行きますのでヨロシクです!

1993年にNA6CEを新車で購入して以来の新車のロドスタを買いました、2017年式RFです。



2017年1月28日に納車でした。 岡山マツダの井原店より購入。 西田店長、お世話になりました!
マツダ車を買うならココで(微笑) 

車両はタイプS、6速MT、色はセラミックメタリックです。



納車された次の日、早朝からドライブ。嬉しかったんですよね~(場所は鷲羽山下・瀬戸大橋が見えるところです)



はじめての洗車! それも楽しいですね~

セラメタのRFも良いのですが・・・私的にはどうも地味というか上品と言うか・・・
ほら、NAがアレじゃないですか~(笑) なので・・・




フルラッピングしました!(2017年3月)



マットなムラサキ、なかなか強烈でしょ!



サイドステップはアクセントでシルバーにしてみました。

ノーマル状態で1000キロ走りました。タカタサーキットも走行。タイヤも含めてフルノーマルで。ドライブを楽しむだけであればフルノーマルでもOKですが・・・そこは万人受けを狙った純正。自分の好みに合うようにカスタマイズしていきます!




まずは・・・サスペンションです。(2017年4月)
見た目と性能を確保するためには・・・車高調しかありません。
えぇ私、やっぱり車高は低くしたいので(笑)



NA・NBで多数の実績のあるエナペタルを選択しました。

NDロードスター用 サスペンションキット (1500用と2000用があります、価格は同じです)

私が選んだモノは全ネジ式のモノ、304000円(税抜) です。
アッパーマウントは純正品を使います、再利用も可。ブッシュは新品交換しましょう、安いし。



基本のスプリングレートはフロント6キロ、リア4キロです。

正直、ノーマルはロールが大きくて乗りにくい場面もありましたが・・・これならバッチリですよ! ほどほどのロール、ギャップもいなしますので乗り心地はかなり良いです。まず不満は出ないレベルじゃないかなぁ~ 

サーキット向けにはスプリングを変更してテスト中です。8キロ6キロ、10キロ8キロまでは試しました。




車高を落とすと・・・ホイルが内側に入って行きますよね~ 純正ホイルにしてはカッコイイデザインだと思いますが~ やはりそこは中年のオッサンです、ホイル交換はマストです!(2017年4月)

NDの定番としてはレイズのSONICがあります。(当店でも販売実績ありますよ!) 文句なしにカッコイイと思いますよ。ただね・・・みんなと同じじゃイヤなんですよ、私。と言うことで探し当てたのがコレ。



WORKの Seeker GX です。RFの純正が17インチの7J +45 です。17インチで4穴ー100ピッチのホイルって意外と少ないんですよね~ ワークさんのホイルはサイズの選択肢が多いので便利ですよ! このSeekerなんて基準サイズはありません、つまりフルオーダーなんです。幅やインセットを注文時に指定するということ。

今回は純正タイヤを再利用するのと「ソコソコの感じ」を狙ったのでサイズ変更は少しだけです、万人受けのハズ! 17インチの7J、+35です。つまり純正ホイルより10ミリだけ外側に出ると言うこと。車高を落とせばちょうど良い感じですよ。もちろん車検はこのままOKです。 もういいオッサンなのではみ出しタイヤとかは卒業ですよ(笑) そんなんで怒られたらカッコ悪いしさ~ 実際に「動き」を考えた時に純正付近がやっぱり「素直」だと思うんですよ。これはNAでオーバーフェンダまでしてわかったこと。

運動性能を考えたら純正のボディに収まるサイズがグッド。オーバーフェンダは「見た目」だけですね。太いタイヤで「速く」走れますが「全然楽しく無い」のが事実。ロドスタは「楽しく」ないとね!




車高を少し落として・・・ホイルを交換したら・・・次はマフラーですよね!
個人的に憧れていたサクラムのマフラーを装着しました!(2017年5月)



まるで工芸品のような出来栄え!



曲線がエロティックで素晴らしい!(微笑)

1500用と2000用があります、価格は同じです。184000円(税抜)

装着後、軽井沢MTに絡めて訪問してきました。



宇野社長さん、本当にクルマが好きなんですね! サクラムのマフラーも自分が好きなクルマだけ~みたいな(笑) よかった、歴代ロドスタが選ばれて。ホンダ系が得意のようです、理由は現地に行けば社長が教えてくれますよ(微笑) 

試聴用のS2000で音を聞かせて頂きました、某所の某トンネルで。
もうね、鳥肌が立ちましたよ!いやホントに。まさにミュージック! F1 モナコグランプリのあのトンネルの音!
実はまさに目指しているのはモナコのトンネルの音だそうで(笑) 
S2000の方はもうね、コレ買うしかないですよ。S2000のオーナーはここを見てないと思うけど(笑)

NDでも「似た傾向の音」が出るそうですよ! 実際にトンネルでは・・・(微笑)

見た目や音だけじゃなく性能も追及しているサクラムマフラー(パイプ径も計算されています)、最高の逸品です。
サクラムの製品は基本的にはユーザーに直接販売はしていません、どこかのお店経由の販売になります(そういうスタンス)。

このページを見たアナタ! サクラムマフラーの注文はぜひ当店でお願いしますよ! ヨソで注文しちゃダメよ(笑)

ND5のマフラーのページ
RFのマフラーのページ




マフラー交換の前にデフを交換しています(2017年4月) 
純正でトルセンデフが搭載されています、サーキット走行やジムカーナ走行を重視しないのであれば純正のトルセンデフで良いと思いますよ。モノを売る店として最初にこういうことを言うのはどうかと思いますケド(笑) 

RF用はまだラインナップされていませんが・・・OS技研さんから「RF用の試作デフができたので装着しませんか?」とのオファーが。当店ではNA・NB用にOS技研さんのデフを利用しています。私はOS技研のLSDが最高だと思っていますので今回のオファーを断る理由がありません!

NDのデフの交換作業は・・・こんな感じになります。



リアのメンバーの上にデフが鎮座していますのでこのように丸ごと降ろします・・・プライベートだとキツイかなぁ~ 



取付け作業もNA・NBとはちょっと違いますね。

1500と2000ではデフの大きさが違います。OS技研さんのサイトにはNDのデフのラインナップはありませんが・・・当店では入手可能です! ちなみにNA・NB用の「デュアルコア」仕様もラインナップにはありません、「当店のみ」で入手可能なんですよ~ 詳しくはお問い合わせください。

RF用のLSD、試作ということで一般的なセッティングで組みました、全然不満ありませ~ん、これでOKじゃないですかね!(スペックSとして)

・ND1500用 OSのLSD(標準品) 136000円(税抜)
・RF2000用 スーパーロックLSD(標準品) たぶん136000円・・・だと思います。ですよね?OS技研さ~ん。



シートを交換しました(2017年6月)
NDの純正シートはよく出来ていると思います、一気に900キロ走った時も体は何ともなく! NAの時はしんどかったので・・・ もちろん体格に合う合わないはあると思いますケド私には座り心地の良いシートです>NDの純正シート。スピーカーはもちろんサイドエアバッグも搭載されていますし!

唯一の不満はサーキット走行・・・さすがにサーキット走行だとホールドが足りず、しかもヘルメットを被るので頭上が窮屈です。首を曲げないと運転できません(笑) 私の場合はサーキット走行ができることが「基準」なのでシートを交換します。今年のオートサロンで見たブリッドの「A.i.R」と言うモデルをチョイス。



ブリッドさんもNDをデモカーに使うだけあってフィッティングはバッチリです。シートレールももちろんブリッド製です。下げようと思えば結構下がりますがそうすると前が見えません(笑) NANBより「寝そべる」感じになります、慣れると快適ですよ。これに比べるとNANBは「椅子」に座ってる感じ(笑) 

ブリッドのフルバケは「タイト」なモノが多いんですけど(サーキット走行を考えれば当然なんですが)この「A.i.R」は違います、適度に「緩い」んですよ。RFはサーキット専用車じゃないのであえて「緩さ」のあるこのシートにしました。結果は大満足です、普段乗りも快適です、乗り降りにコツは要りますけどね、まぁ慣れです。大丈夫ですよ。

・ブリッド A.i.R(エアー) 110000円(税抜)
・ブリッド シートレール 20000円(税抜)
・サイドエアバックのキャンセラー 1500円(税抜) (警告灯を消すために必要)