コラム > 2020/08/04 貴方にとってのロドスタとは?

貴方にとってのロドスタとは?

4か月ブリにNA8号に乗ってサーキットに行きました。エアコンの無い戦うロドスタ。サーキット走行は楽しいです、自分で作ったクルマだし、限界までアクセルやブレーキを踏んでコントロールする醍醐味を味わえますから。

前回走った時、それは3月下旬でしたが帰り道も「楽しいな」と思えたんですよね。でも今日は「暑くて辛かった」んです。乗り心地は悪い、シビアな操縦性、両手でステアリング持たないと走れません(オモステなので)。

朝からサーキットまで往復して200キロ、夕方、RFで180キロドライブしました。どうしても今日、RFに乗りたかったんです、違いを知るために。



私にとってNAは戦うクルマ。いつまで戦うのか?戦う必要あるのか? NA6の時もチューニングに疲れてノーマルエンジンを載せましたがそれはそれで全然面白く無くて(苦笑) またチューンドに戻る訳ですが最後はご存じのとおり鉄くずです・・・

今のNA8もこのままでは同じ道?サーキットを走るからには「勝ちたい」と思ってしまう自分がいるわけで・・・でももう足かけ30年もサーキットに来てます、もう良いんじゃないかな?とも思うんですよ。走るのはもちろん好きですけどチューニングはほどほどで年に数回レジャーで走れば十分じゃないのか?って。

ウチの走行会しかサーキット走行をしない人が結構います。昔はね、気持ちがわからなかったんですよ。年に1、2回走っただけじゃ速く走れないでしょ?そんなんで楽しいのかな?って。でもそういう人達の方が楽しそうな顔をしているんですよ!

今はわかる気がします。ロドスタに対するスタンスの違いなんですよね。

私はNA6が世の中に出た時に惚れて、4年ガマンして手に入れました。そしていつのまにかロドスタいじりを仕事にして今に至ります。もう随分長くロドスタと関わっています。NA6は新車で買ったのもありますし、若かったし、思い入れも沢山あったので自然と乗り続けたいなと思ったんです、その結果が26年。人生の半分です(笑) 短くはなかったよねと思います。

疲れた体で夕方からRFに乗りました。夕方から暗くなる時間帯で。それでも凄く快適だったんです。

「もう戦わなくても良いんじゃないかな」

そう考えるとなんかラクなんですよね。もうそういうことなんじゃないかと。NAは緩い感じに仕上げてノンビリ乗れば良いんじゃないかと。

エアコン捨てるんじゃなかった(笑)