コラム > 2020/05/09 セブンとロドスタ

セブンとロドスタ

ひょんなことから手に入れたスーパーセブン、昨日、買い手が付きました。所有期間2か月(笑) 

NAロドスタを手に入れて走っていた90年代半ば、セブンがブームだった気がします。雑誌でも良く特集が組まれていましたし。

究極のライトウェイト・オープンカーとして憧れは抱いていました。でもその価格と姿(笑)からして自分には縁がない乗り物だな・・・と考えていました。

縁あって所有することに・・・最初はただただ圧倒・・・こんな乗り物が存在して良いのか?くらいの衝撃。でも何度か乗ると冷静になり・・・セブンというクルマの楽しみ方がわかってきた気がします。

今まで乗った中で(言うほど乗ってないですが)一番気持ちいいなと思ったのは長男坊を乗せてノンビリと山の中をドライブした時です。時速40~50キロ程度、飛ばさずにノンビリ景色を楽しむ走り方。

視界が広いので・・・ここはロドスタでも勝てないポイント。なにせフロントガラスが小さい(笑) なのでほぼ「外」って感じなんです。

で、スピードを出すと・・・風が巻き込むどころじゃなくて顔面と脇腹にバンバン当たって邪魔くさい(苦笑) 顔の半分が冷える、腹も冷える・・・そんな感じ。楽しさは消えます・・・時速60キロも出せば。

ダイレクトな反応は言い換えれば疲れます、風を受けることもあって1日100キロでも走れば相当疲れそう・・・タカタに持っていく気も失せました、いやホントに。つまりドライブが楽しくない、チョイのりならイイケド・・・

一度、高速道路をヘルメット被って乗りましたが・・・アレは無いな(笑) クルマでもバイクでも無い中途半端な感じ。

本気で山を走ったらどうだろう?と思ってチャレンジしましたが・・・曲がらないクルマでした(苦笑) 私が曲げられないのかも知れませんが・・・




昨日、RFでドライブしました、250キロほど。屋根を開けても窓を閉めればほぼ巻き込んでくる風は無く快適。意のままに操れるロドスタ、すべてが自然、そうです、違和感が無いんです。加速、減速、コーナリング。NAに25年以上、RFが4年目ですが基本的に同じフィールです。ロドスタはロドスタ。

オープンにした時の風の受け方が絶妙。これ以上でもこれ以下でも無いんだろうなぁ~と。セブンと違って誰でも気軽にオープン走行を楽しめるクルマ、今更ながら凄いクルマだと思います。


セブンに乗ることによってロドスタの良さが再確認できました、だからセブンは手放します。ロドスタを超える存在であれば持っておこうと思ったんですけどね・・・今の私には惹かれるものが無い。そもそもヒストリーも知らないし・・・こういうのは「好き者」が所有するべきクルマかなと。次のオーナーは「好き者」なのでクルマにとっても良いことでしょう、きっと。


私はロドスタ以外を愛せないのでしょうか(笑)