コラム > 2020/01/20 仕事とは?

仕事とは?

ウチの子供が2020年1月現在で上から中3、中1、小6です。会話の中で将来何をするか?という事でよく話をします。ストレートに言えばオカネはどうやったら手に入るのか?です(笑) 

オカネを持っていない彼らにしてみればオカネが欲しい、まぁ気持ちはわからなくもない、私も欲しいっちゃ欲しい。

せっかく興味が出だしたのだからどうやって伝えたら良いのかな?と考えます。オカネとは何か?仕事とは何か?

私は中学の時に2年間、新聞配達してました。親にもらえる小遣いじゃ足りなかったので。何が?と言えば「乗り鉄」だったんですよ、電車賃です、欲しかったのは。高校の時は学校帰りにバイト三昧でしたね~ これも旅費を稼ぐためです。大学生の時はリアル生活費を稼いでいました。仕送りはほとんど無かったので。

別に悲壮感は無いですよ(笑) 働くとはお金を手に入れることだと思っていましたし。ただ働く意味なんて深く考えたことはなかったですね、おそらく30歳くらいまでは!

就職するときは給料とか休日とか気にするわけですよ、今の学生と大差無いです(笑) 

で、50歳の今になってわかることが沢山あるわけですよ。なので子供達には伝えたいと思うのです。全部は理解できないだろうと思います、経験してきてないので。だから一つだけ・・・


過去を振り返れば「仕事」をしていたと思うんですよ、それこそ中学の新聞配達の時からね。ただ自覚が無いだけで。地元では交代勤務の方が沢山いました、ウチの親父もそう。早出の時は6時前に家を出ていたと思います。なので「早出の人が出勤前に新聞読めたら良いよね」と考えてできるだけ効率よく配り終えるようにしていました。

高校の時はスーパーのバックヤードが多かったんですが・・・陳列などで傷んだモノは無いか?つまりお客さんにとって不利益を感じさせないことを考えていました。

大学の時はバブルな時期もあってカネが良かったらなんでもしてました(笑) オカシイ時代でしたね、今思えば。

初めて就職した金融機関、定期預金の回収とか新規の開拓とかありました。苦手でねぇ(苦笑) 今、振り返れば理由もわかるし今ならできると思うけど。

転職した次の職場ではモノを売る仕事でしたが会えない人にどうやってモノを売るのか? 会える人にさらに買って貰うにはどうすれば良いのか?を考えていましたね。

結果的にそれらはすべて繋がるわけですよ。

  仕事とは信用されることだと

ここの新聞はいつも時間通りに配達されるよね・・・

ここのスーパーの商品はいつも良い状態だよね・・・

「あなたが来るなら定期作ってあげるよ・・・」と言われるコミュニケーションを取る

「あなたがお勧めするなら買うよ・・・」と言われるまでになる

つまりコツコツと積み上げて信用されるようになることが 「仕事」 なんじゃないかと。信用されるには時間が掛かります、時に失敗もあるでしょう。失敗した時こそ信用を得るチャンスです。

そうして積み上げた信用は簡単には無くならないと思うんです。誠実であれば。そうなれば自然と売り上げも上がると思うし、それが収入にも反映されると思うんですよね。

言い換えれば信用を得るには時間が掛かります。若ければ尚更ね。これが20代が稼げない理由かなと。何も持っていないんだから仕方ないよね。20代は「仕事」を覚える時間じゃないかなぁ~ ブラックとかホワイトとか言ってるけどさ・・・何も出来ない新入りに給料出すんだよ、凄いと思わない?(笑) とりあえず働けよと言いたい。

最近ではネットを使って若者が流行りに乗って稼いでいるケースもありますが・・・ここまで読めばそれが続かないのはわかりますよね?信用も何もない、ただ「仕組み」で稼いだだけです。「オカネ」という紙切れが欲しければそれもアリなんでしょうけどね。その人生楽しいの?と聞いてみたいですね。


以前も書きましたが当店には10年間、サイトを読み続けてやっと来店してくれた人がいます、恐らくこの人だけでなく・・・数年間じっと息をひそめて動向を確認して・・・やっとコンタクトを取る・・・そんな人、沢山います。

信用されるにはそのくらい時間が掛かるってことです。1年2年じゃ何もわかってないですよ。仕事の意味はね。

子供達には焦らずに「信用を得る行動」をして欲しいなぁ~と思うのです。友達との約束を守る、先生との約束事を守る・・・とかね。

いきなり稼げる方法は無いんだから・・・

秒速で稼ぐ!とかありましたが(笑) ああいうのバカ丸出しだから~