コラム > 2019/01/01 2018年を振り返って

2018年を振り返って

2018年はあまり仕事をした印象がありません。いや、それなりにはしたと思うんですけどね、スイミングを「日常」に組み込んだのでサラリーマン時代の「朝から夕方まできっちり働く」と言う概念が無くなったという意味合いです。

学生時代のアルバイトや20代のサラリーマンを経験して「仕事とは決められた時間を働くもの」だと刷り込まれた気がするんです。大多数の人はそうじゃないのかな?

自営業も17年目、1日の中で仕事とプライベートの境目は曖昧と言うか「無い」んですよね、もはや。朝起きてPCにスイッチ入れてネットを徘徊するのも大きな意味では「仕事」だし。就業規則や時給とは無縁なので境界線なんて無いのが自営業かなと。

それでも「朝9時から18時まで働く」という刷り込みはなかなか拭えず・・・1日8時間働くって誰が決めたの?みたいな。時には12時間働いても良いと思うし、1時間でも良いと思うんですよね。受けた仕事の納期や仕上がりを相手(お客さん)と事前に決めていれば。

とは言え朝9時にはガレージに向かう自分がいます、そして晩飯の18時までは作業しようとする自分がいます。週に3回は昼にスイミングしてますけどね。真面目なのか不真面目なのかわかりません(笑)

数年前なら昼にスイミングに行く時間は取れなかったと思います、仕事が多かったので。2018年は2017年に比べて売り上げで15%ダウンでした。ピークの2014年に比べると25%ダウンです。今年の数字は前のガレージのレベルなんです、つまり今のガレージが存在する意味が無い(笑)

これが賃貸のガレージでしたら真剣にコスト削減を考えなくてはならないかと。今より安い物件に移るとかね。私の場合はそれができないので耐えるしかありません・・・このタイミングで住宅ローンが終わったのは本当にラッキーです、まだ運が残っていると思われ(微笑)

過去の日記やコラムを読み返しても現在が下降線なのは確実ですね。永遠に上昇する「同じ仕事」は無いと思いますし。やり手の経営者ならあの手この手を繰り出して昇り続けるのでしょう。

私の考えは真逆です、どこまで下降可能なのか?それが知りたいんです(笑) 借金の無かった「小屋」の時代。今から見ればかなり小さな規模だったんですよ、それでも食えていた。子供が小さくて少なかったんですが。

今は食べ盛りの子供が3人もいます、大変です(笑) こいつらの為に仕事してるようなモンですよ、今は。作った以上、オトナになるまでは責任がありますしね。

朝起きてPCで作業が1~2時間、9時からガレージで作業が2時間、11時半から14時半まではスイミングと昼休憩、その後18時までがガレージ作業、19時すぎから21時くらいまでPCで作業・・・これが最近の日常。こういう「働き方」が今の自分には合ってる感じです。昼間のスイミングだけ見ると「昼間っから泳いであなたはいったい何してるの?」と思われますが(笑)

NA・NBメインのメンテナンス業は続けたいんですよね、出来る限り・・・と言うか必要とされる限りはね。いつまで続けることができるのかはわかりません、私にできるのは依頼された作業をコツコツこなすだけなので。


以下、忘備録として・・・
・スイミングした日数 166日
・映画を観た回数 49本
・自転車に乗った回数 多分3回
・体重 年始77キロ台、年末77キロ台、変わらず(笑